ワキガは他人にうつる?洗濯するときは分けた方が良い?

ワキガ洗濯

近しい人にワキガの人がいる場合、
自分への感染を恐れている人は多いと思います。家族はもちろん、
友人や学校の同級生などならば、クラブ活動などで合宿もありますからね。
一緒に洗濯する機会は多いことでしょう。

また、自身がワキガの場合、「友人や家族にうつしてしまうのではないか?」
と言った不安もあると思います。

そこで、今回はワキガがうつるのかどうか、
洗濯するときは分けた方が良いのかどうか、
このあたりについて説明したいと思います。
ぜひ、ご参考になさってください。

ワキガはうつるのか?

まず、ワキガがうつるのかどうか。これについて回答しますと、
基本的にはうつりません。と言うのは、ワキガと言うのはウイルス性のものではないからです。

原因の多くはアポクリン線によるものですし、
このアポクリン線の数は生まれつき決まっているものです。

ですので、ワキガが他人に感染するということはありません。
一緒に洗濯したからと言ってうつることはありませんし、
当然ですがお風呂に一緒に入ったからと言ってうつることもありません。

では、一緒に洗濯しても大丈夫なのか?と問われると少し回答は異なります。

一緒に洗濯するとワキガの臭いがうつることがある

洗濯によりワキガ自体がうつることはありませんが、
その臭い自体はうつることはあり得るのですね。

服についた臭いが洗濯機で一緒に洗うことによりうつるわけです。
これがワキガうつると錯覚する人が多い原因でもあります。

ただ、ワキガがうつらなくともワキガの臭いがうつるのならば、
避けたいと思うのが普通の感覚だと思います。
ですので、できる限り洗濯は分けて行うのが良いでしょう。
洗濯かごも分けるのが良いでしょう。
また、洗濯機内に臭いがこもる事もありますので、換気も必要となります。

そして、干すときも可能な限り離すことが肝要です。
当然、たたむときも一緒に重ねないことを心掛けましょう。
つまりは、臭いがうつることを避けるためにも、
できる限り分けることが必要となると言うことです。

まとめ

いかがだったでしょうか。「ワキガ自体はうつらないが、
臭い自体はうつることがある」と言った事がご理解頂けたことと思います。

臭いがうつることから、ワキガの感染を心配していた方は安心していただけたと思います。
ですので、ワキガをうつされたと感じている場合は、
ただ臭いをうつされただけと言うことですのでご安心ください。
洗濯ものを分けることですぐにでも臭いは改善することでしょう。

そして、現在近しい人にワキガの人がいる場合、
すぐにでも洗濯はわけて行うことを推奨致します。
面倒に感じるかもしれませんが、
服に臭いがうつって買い替えることを考えれば遥かにマシですからね。
今日から分けられることを強くお勧め致します。